頭皮マッサージで髪の悩みを解決
 

発毛剤と育毛剤の違いと効き目

薄毛対策に使うものとして出てくるのが発毛剤と育毛剤だと思いますが、大人なら誰でも、この名前くらいは耳にしたことがあるでしょう。では発毛剤と育毛剤、このふたつにはどんな違いがあるのでしょうか。

まず、発毛剤の場合は脱毛した毛穴から発毛を促すために頭皮を活性化させて髪の生成をサポートするためのものです。新たな髪を生やしたい人に向いているといえます。
育毛剤のほうはというと、今ある髪に強いハリやボリュームを与え、髪の健康を育て維持するもので、これはほとんど毛根に働きかけてくれるものです。抜け毛を防止することができるのは育毛剤や養毛剤なので、今現在はえている髪を大切にしていきたいという人であれば、育毛剤がおすすめです。

育毛剤や発毛剤といった薄毛対策用の製品は、効き目がそれぞれ人によって違うので、選ぶときは自分の体質や髪質に合ったものにすると良いでしょう。とりあえずは、ドラックストアにある発毛剤や育毛剤のうち、一つを最低6ケ月以上試してみて見極めることですね。一番良いのは実際に専門家に見てもらい、それようのものを使うことでしょう。

薄毛対策のもうひとつの方法として、カツラを使うというものもあります。近頃はウィッグというファッション性のあるカツラも増えてきているので、これも薄毛対策に使えるでしょう。カツラというものに抵抗感を持つ人もいるかもしれませんが、慣れればそういうこともあまり気にならなくなり、安心感をもてるようです。毛髪剤を使いながら、カツラを使用することで、薄毛対策は強まります。もし薄毛対策をいろいろ考えている人は、こういった方法を使ってみてはいかがでしょうか。

がごめ昆布 育毛効果 利尻ヘアカラー 実体験 育毛剤 ランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。